【読者限定】テックキャンプの割引情報はこちら

ブログを書くメリットとデメリットを紹介します【ブログ歴3ヶ月が語る】


(2020年1月18日更新)


ブログを書くメリットってどういうのがあるの?


こんな疑問を解消します。

こんにちは、アオイです。
今回はブログ歴3ヶ月の僕が、ブログを書くメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

おそらく、ブログを始めようとしている人のほとんどが、ブログを書くメリットについて知らないと思います。

ブログ経験者だからこそ分かるメリットは、山ほどあるのでちゃんと紹介していきたいと思います。

では見ていきましょう。


ブログを書くメリットについて紹介します

ブログを書くメリットについて紹介します


さて、今回はブログを書くメリットとデメリットを紹介していきます。そこで、結論言ってしまうとメリットばかりかと。

ただ、もちろんデメリットもあるので順に話していきます。

まずはブログを書くメリットから紹介します。

  1. 低資金で始めれる
  2. 資産になる
  3. 文章力向上
  4. どこでも稼げる
  5. Web関連に詳しくなれる

上記の通りです。
では、順に解説していきます。


ブログを書くメリット①低資金で始めれる

ブログを書くメリット①低資金で始めれる


ブログを書くメリットの1つ目として『低資金で始めれる』が挙げられます。

これが最大のメリットだと思うんですけど、違いますかね?

ブログはお金を稼ぐことができるので、それは一種のビジネスなんですよね。

一般的にビジネスをするとなると、高額な資金が必要だったり実店舗が必要だったり、軽く始めることはできません。

しかし、ブログの場合はPCのみでも始められるので、比較的に低資金で軽く始められます。

これが、ブログを書く上で1番のメリットだと思います。


ブログを書くメリット②資産になる

ブログを書くメリット②資産になる


2つ目のメリット『ブログは書くと資産になる』です。

ブログは、一度書くと自分の資産になります。これがどういう意味か分からない人に向けて詳しく解説すると、

自分の記事を作るのはその一瞬ですが、読者はいつでもどこでも読むことができるんです。あなたが寝ている間でも読むことができます。

なので、とりあえず記事を書きましょう。記事を書かなければ、何も始まりませんよ。


ブログを書くメリット③文章力向上

ブログを書くメリット③文章力向上


ブログを書くと『文章力向上』というメリットがあります。

なので、ブログを書いていれば、自然と文章力も上がるかと。ちなみに僕は3ヶ月で笑えるほど成長したんですよね。

ちなみに当時は、何も勉強していないのでSEO対策もしてないです。それに文体も理解していないので、読みづらかったです。

多くの人はすぐに挫折してしまうけど、もし、続けてたら成長してたという事例は少なくないと思います。

時間はかかると思いますが、誰でも文章力は上がるかと。

僕は本で成長しました

上記の本で学びました。
参考がてらに読むのもありかと。


ブログを書くメリット④どこでも稼げる

ブログを書くメリット④どこでも稼げる


ブログはどこでも書くことができます。

よって、ブログで稼げたら場所を選ばずに稼ぐことも可能かと。

有名な人で言えば、マナブさん(@manabubannai)とか自由に生きれてますよね。

そういった面で自由性が高い仕事になるのかなと思います。ちなみに僕はマナブさんのような生活に憧れてブログを始めました。

まだまだ、ブログだけで生活をするのはできませんが、いつかはそうしたいと夢みています。


ブログを書くメリット⑤Web関連に詳しくなれる

ブログを書くメリット⑤Web関連に詳しくなれる


ブログを運営していると、Web関連について少し詳しくなれます。例えばWebマーケティングや、マークアップ言語など。

1番詳しくなれるのは、SEOのスキルかと。SEOとは検索エンジン最適化のことを意味しており、検索上位を取るためには必要なスキルです。

Web関連に詳しくない人でも、ブログを始めることで大まかな知識は身につくのではないかと思います。

ブログは転職するのにも役立つ

ブログ運営をしているだけでWeb関連の転職には、だいぶ有利になるかと。自分のブログを持つだけで、それは実績になります。

ブログを運営していると知識もついていると思われますからね。

低資金で始められるし、やらないという手はないのかと。

では、次にブログを書くデメリットについて解説していきます。


ブログを書くデメリットもあります

ブログを書くデメリットもあります


それでは、ブログを書くデメリット解説していきます。

  1. 時間が膨大にかかる
  2. 先行投資を回収できない可能性がある


上記の通りです。
順に解説していきます。


ブログを書くデメリット①時間が膨大にかかる

ブログを書くデメリット①時間が膨大にかかる


当たり前ですが、ブログは書くのに時間がかかります。そこは最大のデメリットとして考えておくべきでしょう。

ブログが読まれるようになるのも、ブログで稼げるようになるのも、膨大な時間がかかるでしょう。

ブログは、すぐに結果が出ません

根気よく継続できる人が生き残っていく感じかと。

稼ぐのは簡単ではないですが、天才しか稼げないわけじゃないので安心してください。

実際に僕は、ブログを3ヶ月続けて月間収益5桁を達成しています。このようにめちゃくちゃ稼いでいるわけではありませんが、少しは稼げているわけです。

ブログは正しい方法でちゃんと継続をすれば稼げるようになります。最初は収益0でキツイですが、我慢して頑張るべきです。

ブログを書くには泥臭さが必要で、これがデメリットです。


ブログのデメリット②先行投資を回収できない可能性がある

ブログのデメリット②先行投資を回収できない可能性がある


ブログを書くのは、低資金といっても書籍代やnote代は必要ですし、何より膨大な時間を必要とします。

そうなった時にブログの収益はいつ回収できるのか。となると、割と時間がかかると思います。

そして回収できない場合も、もちろんあります。

そんな場合は以下のとおりです。

  1. 途中で挫折する
  2. 毎日継続してブログ作業をしない
  3. 正しい方法で継続できていない


上記の通りです。
このような方はブログにかけたお金や時間は回収できない可能性があります。

途中で挫折する人がほとんど

ぶっちゃけほとんどの人が、結果を出す前に挫折をしてしまいます。

挫折しなければ良い結果が出るわけではありませんが、挫折をしてしまったら結果が出る確率は0に等しいんですよね。

正しい方法で継続できていない

これも多いです。
例えば、SEOの勉強をしていないなど。できる範囲の勉強は必須です。

正しい方法で継続できるのであれば、きっと稼げるようになります。継続は力なりです。


まとめ:ブログを書くメリットとデメリット

まとめ:ブログを書くメリットとデメリット


いかがでしたか。
今回はブログを書くメリットとデメリットを紹介してきました。

ブログを始めようか悩んでいた頃の僕に向けて書いたので、これからブログを始めようか悩んでいる人には、かなり参考になったと思います。

もしブログを始めた人がいるなら、最初は本で基本を学ぶべきだと思います。ちなみに、ブログ関連のおすすめな本は下記を参考にしてください。


今回は以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。