【読者限定】テックキャンプの割引情報はこちら

【大学生のお金の使い方】オススメなお金の使い道を紹介

大学生

アルバイトで稼いだお金の使い方を知りたい。


こんな悩みを解消します。

こんにちは!
今回は大学生のお金の使い方について書いていきたいと思います。

大学生になると、自由に使えるお金が増えるはず。そこで大半の大学生はお金の使い方を知らないと思うので解説します。

では見ていきましょう。


大学生に限らずお金の使い方は3種類ある

大学生に限らずお金の使い方は3種類ある


まず、お金の使い方は大きく分けて3種類に分けることができます。

お金の使い方の種類
  • 消費
  • 浪費
  • 投資


上記の通りです。では、順に解説します。

お金の使い方1:消費


消費とは、生きていくために必要な費用のこと。

  • 食費
  • 家賃
  • 交通費
  • 水道光熱費


上記の通りです。

消費は最低限必要なので、節約をするのは厳しいかと。

お金の使い方2:浪費


浪費とは簡単に言えば、無駄遣いのこと。

  • 競馬
  • ブランド品購入
  • パチンコ
  • ゲーム課金 ※仕事の場合は除く


上記の通りです。

節約をするなら、こういった浪費を減らすことが大切です。

お金の使い方3:投資


投資とは将来に向けて資金を使うこと。

  • 自己投資
  • 株式投資


上記の通りです。

正直、大学生のお金の使い方は自己投資がオススメ。

浪費をしても将来が変わることはまずありませんが、大学生でもできる自己投資をしたらリターンを得ることも可能だと思います。

それに何倍にもなって返ってくるかもです。自己投資の可能性は無限大です。

大学生にのお金の使い方:おすすめ編

大学生にのお金の使い方:おすすめ編


まず、大学生におすすめなお金の使い方について書いていきたいと思います。

大学生のお金の使い方:おすすめ編

①自己投資をする

②ひとり旅に出る


上記の通りです。
では順に解説していきます。

大学生のお金の使い方1:自己投資


僕は、大学生がお金を使うなら自己投資一択だと考えています。

なぜなら、浪費をしても未来は何も変わらないから。消費は最低限にして、あとは自己投資に使うべきです。

大学生のうちから自己投資をすると、あなたにとって経験や知識などを資産を作ることができます。浪費と違い、投資は一生モノです。

詳しくは、【2020年】大学生の自己投資おすすめ4選を紹介で話しているので、ぜひどうぞ。

大学生のお金の使い方2:ひとり旅


僕は、大学生にひとり旅をオススメします。もちろん日本国内ではなく、海外ひとり旅です。

多分、海外ひとり旅は今までで1番の刺激を受けることができると思います。

社会人だと時間もないですし、海外旅行は大学生のうちに行っておくべきだと思いますよ。

もちろん、一人で海外にひとり旅をすることは簡単ではないですが、一度経験をしてしまえば慣れます。

筆者は10代で海外にひとり旅をしています。感想としては、とても良い経験になったなと思います。

一般的な大学生のお金の使い方3選

一般的な大学生のお金の使い方3選


では、まず一般大学生のお金の使い方について書いていきます。

一般的な大学生のお金の使い方

1.ブランド物を買う

2.飲み代に使う

3.旅行や遊園地などで遊ぶ

上記の通りです。
では、順に解説していきます。

お金の使い方1:ブランド物に使う


一般の大学生はブランド物が大好きです。ブランド物を身にまとっていることで安心する人も中にはいるらしい…。

しかし、ブランド物にお金を使うのはオススメではありません。なぜなら終わりがないからですね。

無限ループです

物欲は毎回変わるので無駄になります。ブランド物に生産性はありません。

お金の使い方2:飲み代に使う


一般的な大学生のお金は飲み代に使われるでしょう。

これは悪いわけではありませんが、ほどほどにした方が良いと思います。

たまにある飲み会や、古い友人との飲み会ならありですが、毎日飲みまくるとかはお金が勿体無いですからね。

決して悪いお金の使い方ではありませんが、ほどほどにしないと体にも財布にも悪いのでオススメは出来ません。

お金の使い方3:遊園地や旅行


大半の大学生は、遊園地や旅行などにお金を使う人と思います。

この使い方は、めちゃくちゃ良いと思います。大学生は時間があるし、友達や恋人と思い出を作るのは大切ですからね。

というか、社会人になったらなかなか行けないと思うので、人生の夏休みと言われている大学生のうちに遊びまくるのも良いかと。

ただ、僕の一押しは海外のひとり旅なので覚えておいてくださいね!笑


大学生はお金の使い方を本から学ぼう

大学生はお金の使い方を本から学ぼう


さて、大学生のお金の使い方について解説してきました。

ここからはもっと深くお金の使い方について学ぶための本を紹介していきたいと思います。

大学生がお金の使い方を学べる1冊


筆者はこれまでお金についての本を何冊も読みましたが、中でもお金の使い方について詳しく書いてある本があるので紹介しておきます。

次の1冊です。

頭のいいお金の使い方


『頭のいいお金の使い方』は、お金の使い方について深く学べます。勉強になる話が割とあるかと。

例えば、同じ額のお金を使うのに『死に金』にする人と『生き金』にする人の違いなどが表記されています。

一応、例を話してみますね。

例)1万円の使い方

会社の上司が1万円を5人の部下に渡します。

パターン① 夜
この1万円で飲みにでも行ってくれ

パターン② 昼
この1万円でお茶でもしてきてくれ

これ、どっちが生き金か分かりますか?
ちなみに、生き金はパターン②です。

パターン①だと部下に『たったの1万円かよ』と思われてしまいます。しかし、パターン②では『ランチで1万円も…?』と思ってくれます。

このように、お金の使い方について深いところが学べる本かなと。もっと勉強をしてみたい方はぜひどうぞ〜。


まとめ:大学生はお金の使い方を考えよう

まとめ:大学生はお金の使い方を考えよう


いかがでしたか。
今回は大学生のお金の使い方について解説しました。

大学生という大切な時間でどれだけ賢いお金の使い方ができるかどうかがカギになっていると考えています。

ではまとめです。

大学生のお金の使い方:おすすめ編

1.自己投資をする

2.ひとり旅に出る

上記の通り。

これ以外にも、有意義なお金の使い方はあると思うので自分なりに見つけていくことが大事だと思います。

今回はこれくらいにします。またね。

関連記事【2020年】大学生の自己投資おすすめ4選を紹介【後悔するな】
関連記事»大学を辞めたい1年生がちゃんと考えておくべき3つのこと