>> お仕事の依頼はこちら

【2023年将来性あり】Lステップで稼ぐ方法を実体験ベースで解説!

「Lステップって最近流行ってるけど、やっぱり将来性はあるのかな?」
「将来性があるのなら、これから勉強してみたいな・・」

こんなお悩みを持っていませんか?

最近やけにTwitterなどのSNSでLステップを使っている人が増えてきましたが、将来性などはあるのでしょうか?

そこで今回は実際にLステップを用いたマーケティングで稼いでいる筆者が、Lステップで稼ぐ方法を徹底解説していきます。

本記事の内容

  • Lステップの将来性は?
  • Lステップで稼ぐ方法
  • Lステップの勉強方法

上記の通りです。

それではぜひ最後までお読みください。

Lステップの将来性は?

結論、Lステップを学ぶことや、使うことには将来性しかないです。

理由は大きく3つあります。

  • LINEのユーザー数は圧倒的だから
  • LTVを高めたいお客様はたくさんいるから

順に解説していきます。

1. 圧倒的なLINEのユーザー数

まず、LステップはLINEの外部連携ツールのため、LINEに依存したマーケティングを行うのですが、LINE登録者は日本では8000万人以上おり、日本でトップレベルのアプリです。

誰もがインストールしているLINEというアプリを使って、マーケティングを行うわけですが、基本的に公式LINEアカウントの機能だけでマーケティングを行うと、痒いところに手が届かないんです。

しかしLステップを使うことで、痒いところに手が届き、細かいマーケティング戦略を組むことができるわけです。

つまり、日本最大級のアプリを使って細かくマーケティング設定できるのはLステップの強みであり、今後将来性も抜群にあるという根拠になります。

2. リピート率を高めたい企業はたくさんいる

一般的にビジネスは集客とリピートで成り立っていて、集客部分は広告代理店などに頼んでいるところが多いですが、リピート率に関しては企業自体が頑張る必要があります。

そのリピート率改善をするのに、Lステップを使ったマーケティング施策がバッチリとはまるんです。

ですので、今後リピート率に悩んでいる企業にどんどん営業すれば、案件に悩むことはなくなるかと思います。

Lステップで稼ぐ方法を3つ紹介!

Lステップで稼ぐ方法は3つあります。

  • 自社の商品をLステップで販売
  • 誰かの商品をLステップで販売する仕組みを代行で構築する
  • 既存でLステップを使っている人にコンサル

順に解説していきます。

1. 自社の商品をLステップで販売

1つ目は自社の商品を販売する手法です。自分で商品やサービスを作った上で、他のSNSなどでLINEに集客をして、その商品をLステップを通して販売します。LINE内で商品を販売する形ですね。

2. 誰かの商品をLステップで販売する仕組みを代行で構築する

Lステップで稼ぐ2つ目の方法は、誰かの商品をLステップで販売する動線を代行することです。

企業や個人、商品を販売している誰かに営業し、Lステップで売上を最大化させることが重要になってきます。

現に「Lステップ構築代行」と呼ばれていたりするので、今イチバン結果が出やすい稼ぎ方になります。

もちろん、クライアントさんに直接営業をしても良いですが、難易度が高いので、最初の段階ではLステップ構築のディレクターさんと仲良くなって、下請けで仕事をもらう方が良いでしょう。

3. 既存でLステップを使っている人にコンサル

Lステップで稼ぐ3つ目の方法は、既存でLステップを使っている人にコンサルをすることです。

3つの方法の中で1番難易度の高い稼ぎ方になりますが、戦略を立てることがメインになるので、作業量は1番少なく効率的に稼ぐことができるでしょう。

ただ、既に構築されたアカウントをコンサルするには、かなりの実力値がないと難しいため、初心者には到底できません。

まずは初期構築の代行案件で稼ぐことが1番良いでしょう。

Lステップのスキルを習得する方法

ここまででLステップの将来性はバツグンにあって、これからどんどん伸びていくことがわかったと思います。

ただ、重要な最初の段階で「どうやってスキルを習得すればいいか」でつまづく方が多いでしょう。

そこでここではLステップスキルを習得するために何をすればよいか解説します。

結論

結論、Lステップのスキルを習得して、結果的に稼げるようになるには、スクールや講座を受講することが1番の近道です。

なぜなら、何かしらコミュニティに入ることで実際にLステップで稼いでいる人と出会えますし、そういった稼いでいるディレクターさんとも繋がることができて、案件を振っていただく可能性も高いです。

もちろん、Lステップは独学で学ぶことはそこまで難しくなく、プログラミングなどと比べたら簡単です。

しかし、独学で実際に稼げるようになるかというと、難易度がグッと上がってしまいます。

なぜなら、個人や企業がLステップ構築代行を頼むとき、あなたの実績を重要視して見るからです。何も経験のない独学した個人に誰が頼みたいでしょうか?

あなたが構築代行を頼む立場だったら、未経験者より経験豊富な人に任せたいと思います。ですので、もしLステップを未経験から学習するならスクールや講座を受講するのが圧倒的におすすめです。

Lステップのスクールや講座は結構高くて、80万円近くしますが、Lステップの構築代行を1〜4件とれば回収できるくらいの相場感です。

料金が結構高いので、その投資が出来なさそうな方はLステップに挑戦することは諦める方が吉かもしれません。独学でやるのはコスパ悪すぎるので、学ぶのであればスクールに通うべきです。

なお、私がお薦めしているLステップのスクールや講座は【実体験】おすすめのLステップ講座(スクール)を本音で紹介で紹介しているので、ぜひ参考にどうぞ。

【実体験】おすすめのLステップ講座(スクール)を本音で紹介

まとめ:Lステップは将来性しかない!

いかがでしたか。今回はLステップの将来性について解説してきました。

結論、Lステップには将来性しかないので、気になっているのであれば今すぐにでも始めましょう。

そして、学び始めるのであれば、独学ではなくスクールや講座を受講して、人脈を作るところから始める方が良いです。

結局は、動き出した人から、人生は少しずつ変わっていくので、何かを変えたいと思うなら、これを機にぜひ動き出してみましょう。

コメントを残す