>> お仕事の依頼はこちら

WordPressテーマSANGOの魅力は?SANGOを愛用するポイントを徹底解説してみた

有料WordPressテーマを購入しようと思うんだけど、SANGOは他と比べてどうだろう…。

こんな疑問を解消します。

WordPressブログを運営し始める上で、1番気にしちゃうのが有料WordPressテーマですよね。

その気持ちはとても分かります。僕自身、初めて有料のWordPressテーマを購入するとき、絶対に失敗したくない!と思いながらネットサーフィンしていましたから。

有料テーマは、決して安くない買い物なので、失敗は避けたいですよね。

そこで、この記事では、実際にSANGOを利用している上、5種類以上の有料テーマを購入してきた私がSANGOを利用するメリットを徹底解説していきます。

それでは、ぜひ最後までお楽しみください!

SANGOのメリット

SANGOを使うメリットは大きく4つあります。

  • 初心者でも使いやすい
  • 公式のアップデートが頻繁に行われている
  • 有料テーマの中では比較的安い
  • デザイン性、カスタマイズ性が優れている

1. 初心者でも使いやすい

SANGOは圧倒的に「初心者ファーストなWordPressテーマ」だと感じてます。

僕自身、色々なWordPressテーマを使ってきましたが、SANGOほどマニュアルがしっかりしていて、直感的にカスタマイズできるWordPressテーマはありませんでした。

この圧倒的な使いやすさやカスタマイズのしやすさから、今でもSANGOを愛用するレベルですからね。

SANGO以上にカスタマイズがしやすくて使いやすいテーマはないんじゃないかなと。

2. 公式のアップデートが頻繁に行われている

SANGOは、2021年12月現在もアップデートしており、精度がグングンと高くなってきています。

僕自身、2019年にSANGOを購入して使っているのですが、その時の使いやすさよりも、今の使いやすさの方が圧倒的なんですよね、これが。

ただ、SANGOに限らず、WordPressテーマを購入する際は、アップデートが多いテーマを選択することをおすすめします。

なぜなら、ITの世界は非常に早いスピードで変化していくので、もしネット上の何かのアップデートだったりでバグが発生した時、常々アップデートしていないWordPressテーマだと対応できない可能性があるからですね。

裏側の仕組みを常々構築していただけるWordPressテーマのおかげで、我々は心地よく記事を書けているわけなので、その辺は意識した方が良さそうですね。

3. 有料テーマの中では価格が安い

SANGOの値段は、11,000円(税込)です。

有料WordPressテーマは、高いものは30,000円ほどする上、平均的に15,000円ほどするので、SANGOは比較的安い方でしょう。

個人的には、これだけ常々アップデートされているWordPressテーマで、11,000円は安すぎるなという印象です。

これだけアップデートされてて料金が上がらないのが不思議で仕方がないです。

4. デザイン性が優れている

SANGOはカスタマイズ性が優れていて、他と差別化できたりします。

同じ SANGOを使っているのに、全然雰囲気が違う!という事例を今までたくさんみてきました。

それにSANGOって読みやすいんですよね、シンプルに。

デザイン性がかわいい系っていうのもあると思うのですが、読んでいて心地よいというか。少し言語化は難しいですが、他のテーマと比べて非常に読みやすいテーマなのかと。

まとめ:SANGOは良いぞ。

以上、今回は実際にSANGOを利用している僕がSANGOの良いところをただただ綴った記事でした。

色々なサイトを運営しているので、さまざまな有料WordPressテーマを購入しているのですが、どのテーマよりもはじめて購入したSANGOが1番使い勝手が良くて、デザイン性も優れていると感じています。

SANGOを紹介しても、僕には1円も入りませんが、心からおすすめできるので今回は紹介しました。

ぜひ、あなたもSANGOユーザーになりましょう。

>>SANGOを見てみる

コメントを残す