〜 AOI BLOG毎週更新中 〜

大学生がバイト以外でお金を稼ぐ5つの方法

大学生

お金を稼ぎたいけど、バイトに行くのは嫌だな…。バイト以外で稼げる方法はないかなぁ…?


こんな悩みを解消します。

大学生でお金を稼ぐ方法は、バイトしかないと思っていませんか?

答えはNOです。

今の時代、稼げる方法なんていくらでもあります。もちろん、大学生でも稼げますし、今や中学生でも自力で稼いでいる人もいます。

まぁその辺は置いておいて、早速『大学生がバイト以外でお金を稼ぐ5つの方法』を紹介していきます。

では、見ていきましょう。

大学生がバイト以外でお金を稼ぐ5つの方法

大学生がバイト以外でお金を稼ぐ5の方法


では早速大学生がバイト以外で稼ぐ方法を5つ紹介します。

バイト以外で稼ぐ方法

  • プログラミング
  • 動画編集
  • デザイン
  • アフィリエイト
  • Webライティング


上記の通りです。
順に解説していきます。

1.プログラミング

大学生がお金を稼ぐ方法1:プログラミング


大学生がバイト以外でお金を稼ぐ1つ目の方法はプログラミングです。

これからの時代、プログラミングは必ず必要なスキルになるので、大学生のうちから学習しておき、稼げるレベルまで持っていくとなお良いでしょう。

基本的に大学生のうちからプログラミングスキルを身につけておくと個人で稼げるようになりますし、就活でも無双できるはずです。

ただ一つ難点なのがプログラミングは独学だと厳しいという点です。基本的に9割以上の人が学習に挫折して失敗していますので独学はやめておくと良いかと。

個人的にはプログラミングスクールを利用するのが得策だと思いまして、10万円前後で学べるスクールに通ってサクッと学んでおくべきでしょう。

普通に1週間の無料体験もあるので一度試してみて「ちょっとつまらないな…」と感じれば退会しましょう。退会すれば無料なのでリスクはゼロですね。

\ 7日間の無料体験はこちら /

無料体験中に解約すれば、料金は1円もかかりません

2. 動画編集

大学生がお金を稼ぐ方法2:動画編集


大学生がバイト以外でお金を稼ぐ2つ目の方法は動画編集です。

理由は一つです。

動画市場が伸びているから

2020年から5Gが導入されましたし、コロナショックでYouTubeに動画を上げる人も増えましたし、視聴する人も増えました。

まだまだ動画市場は伸び続けるので、今のうちから動画編集スキルを磨いておけば、今後の市場価値はぐんぐん伸びていくのではないかと思うわけです。

独学で動画編集スキルを磨くのもありですが、個人的には動画編集の講座を受講して最速でスキルを身につけてガンガン稼いでいく方が良いのではないかと。

動画編集スキルを磨く上で1番おすすめの講座はMovieHacksです。最速で学べる上、受講生限定の案件もあるので、独学より案件受注できる可能性が高いです。

MovieHacks受講生の口コミ

MovieHacks(ムービーハックス)の評判は悪い?デメリットやリアルな口コミを調査【悪評あり】

3.デザイン


大学生がバイト以外でお金を稼ぐ3つ目の方法はデザインです。

これからの時代デザインを勉強している人はかなり強いです。それもWebデザインだったり、フロントエンドの開発になります。

デザインを勉強している人としていない人では収入の差も生まれるほど、今後デザインは必要なスキルになっていくのではないかと思うわけです。

大学生は時間があるので本気で取りかかればたっぷり学習できるはず。

そこで、デザインを学ぶのであれば講座を受講することをオススメします。プロのデザイナーに質問し放題の環境に身を置くだけで学習効率が数倍変わります。

未来への自己投資と思って受講すると良いでしょう。

DesignHacks(デザインハックス)の評判は?デメリットとリアルな口コミを徹底調査!!

4.アフィリエイト

大学生がお金を稼ぐ方法3:アフィリエイト


大学生がバイト以外でお金を稼ぐ4つ目の方法はブログです。

ブログはストック型ビジネスになります。
要するに「寝ている間も稼げる資産になり得る」という事です。

最初は稼げなくてしんどいですが、正しい努力で記事を書き続ければ少しずつ記事が読まれるようになり、寝ている間でも収益が発生するというわけです。

ブログなら月収100万円みたいな一発逆転も可能なので参入する大学生が多いかと思われます。ただ、かなりの根気が必要になるのでそこは覚悟が必要かと。

ちなみにこれからブログを始めたい大学生に向けて「ブログの始め方」の記事を書いたので、ぜひ参考にどうぞ。

WordPress(ワードプレス)ブログの作り方【クイックスタートの始め方】

5.Webライティング


大学生がバイト以外でお金を稼ぐ5つ目の方法はWebライティングです。

プログラミングや動画編集に挫折した人はWebライティングの勉強をしてみると良いかと思います。

なぜなら他の分野と違い、初心者でも執筆できるからですね。もちろん、最初のうちは読まれる文章を書くのは難しいと思われますが、徐々に成長します。

なので出来れば今日からWebライターとして活動していきましょう。

ちなみに、プロのWebライターに質問し放題で、記事の添削もしてくれるような講座があるので、興味のある方はこちらの記事をぜひ参考にしてみてください。

WrintingHacks 【体験談】WritingHacks(ライティングハックス)の評判は?デメリットやリアルな口コミを徹底調査!!

大学生がバイト以外で稼ぐメリット

大学生がバイト以外でお金を稼ぐメリット


大学生はバイト以外でお金を稼ぐべきです。

なぜなら、社会人を比べて圧倒的に時間があるからです。その大量な時間を前述したビジネスに充てたら誰でも化けることができると思います。

そして、時給ではなく自力でお金を稼ぐにはメリットばかりです。

バイト以外で稼ぐメリット

  • 実績になる
  • 収益に限界がない


上記の通りです。
順に解説していきます。

1.実績になる

大学生がバイト以外でお金を稼ぐメリット1


大学生がバイト以外でお金稼ぎをすると実績になります。

なぜなら希少性が高いからです。世の中にはバイトで月10万円を稼ぐ人は山ほどいますが、自力で1万円を稼ぐ人はほとんどいません。

その希少性から評価される確率が高いと思うわけです。

そして大学生なら就活にも使えるネタになると思います。バイト以外で稼ぐ額が増えれば増えるほど評価が高まると思って良いでしょう。

2.収益に限界がない

大学生がバイト以外でお金を稼ぐメリット2


大学生がバイト以外で稼ぐ方法では収益にほとんど限界がありません。

バイトだと時間を切り売りしてお金を稼ぐので、限界があります。しかし、自力で稼ぐとなると話は違ってきます。

そもそも個人で相手に価値を与えているため、対価を支払う人が増えれば増えるほど収益が上がります。

それにバイトのように労働を売っているわけではないので、寝ている間もお金を稼ぐことだって可能なわけです。少しずつ個人で稼ぐ準備をしましょう。

大学生がバイト以外で稼ぐのは可能です

大学生がバイト以外で稼ぐのは可能です


大学生がお金を稼ぐとなると、一般的に『バイト』しかありません。

しかし、それはずっと昔の話です。時代は変わり、バイトをしなくてもお金を稼げる時代が既に来ています。大学生がバイト以外でお金を稼ぐのは簡単ではありませんが、不可能でもないのです。

なぜならネットが普及したから

今ではいつでもどこでもお金を稼ぐことができる時代です。その時代に生きているのだから、挑戦しないともったいないですよ。

尚、僕はガンガン挑戦して経験を積みたいと考えています。その方が未来が明るいと考えているからですね。何よりも挑戦する気持ちを捨てちゃダメですよ。

大学生はバイト以外で稼ごう

まとめ:大学生はバイト以外でお金稼ぎ!

以上、大学生がバイト以外で稼ぐ5つの方法を解説しました。

まとめ

  1. プログラミング
  2. 動画編集
  3. デザイン
  4. ブログ
  5. Webライティング


上記の通りです。
大学生の方はぜひ意識してみましょう。

稼いだお金は自己投資に使おう

多くの大学生は稼いだらすぐに遊びやブランド物にお金を使います。しかし、これらは生産的な投資ではなく「浪費」です。

そこで私は「稼いだお金は自己投資に使うべき」と伝えたいです。

どんな投資よりもリターンの大きい投資が「自己投資」なので大学生には極力自己投資を始めていただきたいと思います。

詳しくは【圧倒的成長】大学生におすすめの自己投資6選はこれだ!!で解説しているので、ぜひ参考にどうぞ。

【圧倒的成長】大学生におすすめの自己投資6選はこれだ!!

ではまた!!^^

コメントを残す