【読者限定】テックキャンプの割引情報はこちら

【逃げろ】満員電車のストレスの原因と軽減させる対策5選を徹底解説します

満員電車がきつすぎてストレス溜まる…。


こんな悩みを解消します。

こんにちは。運営者のアオイです。

今回は『満員電車のストレスの原因と軽減させる対策5選を徹底解説』というテーマで書いていきます。

本記事の内容

①満員電車に対するストレスの原因

②満員電車のストレスを軽減させる対策

③満員電車がどうしても無理なら?


本記事の内容は上記の通りです。

多くの方は満員電車に対してストレスを感じていると思うので、ぜひ本記事を参考にして、ストレスを軽減させてくださいね。

では見ていきましょう。


満員電車がストレスになる原因

満員電車がストレスになる原因

満員電車って何であんなにストレスが溜まるんだろう?


このように、満員電車に対してかなりストレスを感じている方がたくさんいると思います。

なので、満員電車に対するストレスの原因を考えてみると、以下のように出てきました。

満員電車に対するストレスの原因

①狭くて息苦しい

②満員電車による遅延

③降りたい駅で降りづらい


上記の通りです。

それでは、順に解説していきます。


①狭くて息苦しい


満員電車のストレスの中でも、1番キツイのは『狭くて息苦しい』ことですよね。

やはり、知らない人と「おしくらまんじゅう」状態になるのは、精神的に病みますよね…。

そして何よりも、満員電車のストレスを感じている人が周りにたくさんいることこそが、1番のストレスかもしれません。

しかし、満員電車に乗ってしまったら、避けるにも避けれないストレスの1つだと思います。

②満員電車による遅延


満員電車による『遅延』もストレスの一因となっています。

数分の遅延によって、乗り換え先の電車を逃した経験がある人がほとんどだと思います。

あの瞬間ほどストレスが溜まる時はないですよね…。

そして、会社に遅刻してしまったり、上司に怒られたりなど積み重なるストレスが我々にのし掛かってきます。

③降りたい駅で降りづらい


満員電車に対するストレスの原因として『降りたい駅で降りづらい』も挙がってくると思います。

満員電車だと、降りたい駅に着いた時、ドア付近に立っていなかった時の絶望感というと、なんとも言えません。

ホントに、あの降りるまでの抜け道が狭いんですよね。荷物が引っかかったりして、普通にストレスが溜まると思います。

せめて降りたい駅では、スムーズに降ろしてほしいものです。


このように満員電車に対するストレスには、3つの原因がある事が分かりました。

そこで満員電車に対するストレスを少しでもゼロに近づけたいので、対策を練りました。

それでは見ていきましょう。


満員電車のストレスを軽減させる対策4選

満員電車のストレスを軽減させる対策を4つ紹介!


満員電車のストレスを少しでも軽減させるために、4つの対策を練ってみました。

満員電車のストレスを軽減させる対策

①いつもより早く家を出る

②有効なポジションを取る

③会社の近くに引っ越す


上記の通りです。

それでは、順に解説していきます。


①いつもよりも早く家を出る


そもそも満員電車に乗る人は、朝に弱い傾向があります。朝に強ければ、満員電車になる時間よりも早く家を出ることができますからね。

これができることによって簡単に、満員電車に対してストレスを感じることなく、会社にいくことは可能です。

ただ、これを実現するためには早起きをする必要があります。

実際、早起きをすることでたくさんのメリットもあるので、早起きをすることはおすすめですよ。

②有効なポジションをとる


満員電車のストレスを少しでも軽減させるためには、有効なポジションを取ることが大切だと思います。

僕のおすすめなポジションは以下の通りです。

おすすめなポジション

【席の前】

メリット :ドア付近に比べ、人が少ない。
デメリット:ドアまで遠いため、降りるとき辛い。

【ドアの端っこ】

メリット :ドアにもたれることができる。
デメリット:席争いより、争いが激しい。

このようにメリットと引き換えにデメリットもあるので注意しましょう。

最悪なポジション

【ただのドア付近】

メリット :すぐ降りられる。のみ
デメリット:毎回降りなきゃいけない。辛い。

このように、ただのドア付近は避けましょう。

③会社の近くに引っ越す


そして、満員電車のストレス大幅に軽減させるには『会社の近くに引っ越す』しかないと思います。

会社の近くに引っ越してしまえば、電車を使わなくてもいい可能性もあります。

会社の近くに住むメリットとデメリットは以下の通りです。

会社の近くに住むメリット

①睡眠時間を確保できる

②朝の時間が長くなる

③無駄な移動時間を減らせる

会社の近くに住むデメリット

家賃が高くなる可能性がある

このように、会社の近くに引っ越すのはデメリットよりもメリットの方が多いと思います。

ただ、家賃が高くなると生活が厳しくなるといった方も多いと思います。

その場合は、駅から少し遠い場所にするなど、最低でも今よりも近くに住むことが大事だと感じています。


満員電車のストレスをゼロにしたい時は

満員電車のストレスが限界の場合


先ほどの、満員電車のストレスを軽減させる対策をしてみたけど、やっぱり実現できなかった。といった方もいると思います。

というか、そもそも電車を使いたくないな。といった方は以下の対策を練ることがおすすめです。

満員電車のストレスをゼロにする方法

①IT企業に転職する

②フリーランスになる


上記の通りです。

では、順に解説していきます。

④IT企業に転職する


満員電車を避けたい人は、IT系の企業に転職するのがおすすめですよ。

IT系の企業には『リモートワーク』というのがあります。『リモートワーク』とは、会社に行かなくても好きな場所で仕事ができる制度です。

その制度のある企業に入社すれば、電車に乗らなくて済みますね。

未経験でIT系の転職は可能?

正直、未経験で入れる会社は少ないです。しかし、今ではプログラミングスクールが発展しているので利用すれば、ほぼ確でIT企業に入社できます。

30代の方でも、IT企業に転職ができなければ、全額返金保証をしてくれるスクールもあるので、おすすめです。
» TECH::EXPERTを見てみる

⑤フリーランスになる


満員電車のストレスをゼロにする対策として、最後にあげられるのが『フリーランスになる』だと思います。

フリーランスになれば、好きな場所で働くことができます。よって、自然と電車に乗る機会が少なくなると思います。

でも、どうすればフリーランスになれるの…?


もちろん、こんな疑問を持つ方がほとんどだと思います。

結論:PC完結の仕事です

例えば、エンジニアやブロガー、Youtuberや動画編集者など。

まぁ、先ほどと同じようにIT系がおすすめです。

時代のニーズに合っているし、スキルを身につけてしまえば、すぐに稼ぐことが可能なので、目指すのもありだと思いますよ。


まとめ:満員電車のストレスを軽減させる対策

まとめ:満員電車のストレスを軽減させる対策


いかがでしたか?
今回は『満員電車のストレスの原因と軽減させる対策5選を徹底解説』というテーマで書いてきました。

それではまとめです。

満員電車のストレスを軽減させる対策5選

①いつもより朝早くに家を出る

②有効なポジションを取る

③会社の近くに引っ越す

④IT企業に転職する

⑤フリーランスになる


上記の通りです。

特に、満員電車のストレスを軽減させるために、IT企業を目指すのではなく、時代的にもプログラミングは大事ですよ。

僕は、ほぼ全員がプログラミングはできるようになるべきだと思います。

今回はこれくらいにします。
では、また。