【読者限定】テックキャンプの割引情報はこちら

【無料あり】プログラミングスクールで転職するのにおすすめなのはどこ?

転職できるプログラミングスクールの中でおすすめなのはどこなんだろう…?


皆さんこんにちは!Aoiです。
本記事はこのような疑問を持った方に向けて書いていきます。


この記事を読んでいる人はレベルが高いと思うので、分かっていると思いますが、これからは転職の時代です。

そんな時代の中、エンジニア転職をしたい方はたくさんいると思います。ただエンジニアになりたいなら、プログラミングスクールは必要です。

そこで今回は徹底リサーチを重ねた上、転職向けプログラミングスクールを2つ絞りましたので、書いていこうと思います。

転職向けプログラミングスクール

≫GEEK JOB
※無料で受講・転職ができる

≫TECH::EXPART
※転職できなかったら全額返金

おすすめの転職向けプログラミングスクール


正直、エンジニア転職をしたい方は転職保証のあるプログラミングスクールに行くのが1番です。

本当にプログラミングスクールに行けば転職できるの?


結論、できます。というよりは、スクールに行かないとキツイです。

現状、最速でエンジニアを目指す近道は、情報系の専門学校を出ることでも資格を取ることでもありません。プログラミングスクールに行くことです。

時代は常に変わっていますが、今のプログラミングスクールは転職を保証してくれるレベルまできています。

さらに、今回紹介するスクールは、それぞれ転職成功率95%以上なので控えめに言って神です。それに、もし転職ができなくても全額返金してくれるので安心ですよ。

それでは本題に入っていきましょう。

無料で転職できるプログラミングスクール

エンジニア転職したいけど、スクールに通うお金がないよ…。


こんな方におすすめなのはGEEK JOBです。

GEEK JOB


GEEK JOBは転職まですべて無料で受講することができます。

高い受講料金を払うことができない人や、さっさと就職・転職をしたい人はオススメです。しかし、教室は東京にしかないので注意してください。

なんで無料なの?

無料は少し怪しいし、途中でお金取られたりしないのかな?


こんな疑問を持つ人がほとんどだと思います。しかし、そこは安心して大丈夫です。

無料の理由
GEEK JOBでは、就職支援にて就職頂いた企業から成功報酬を頂いているため、セミナー参加者から代金を頂く事はありません。


このように、プログラミングスクールとして、十分成り立つ仕組みが構築されているので、受講者はお金の心配をする必要はありません。

それに最短1ヶ月で転職可能なので最速で転職したい人にもオススメです。

しかし、受講には条件があります。

・高校卒業から29歳までの方
・エンジニアへの転職意欲のがある方
・一都三県(主に東京)で就職をお考えの方
・日本国籍をお持ちの方


上記の通りです。この条件を満たしている方であれば、すべて無料で転職・就職をすることができます。

とりあえず気になった方は体験も説明会も無料なので行ってみましょう。


≫【無料】GEEK JOBはこちら
※無料で受講・転職ができる


行動した人から少しずつ人生は変わっていきますよ。


30代でも転職支援のあるプログラミングスクール

30代で未経験だけど、エンジニア転職したいな…。


こんな悩みを持った方にはTECH::EXPARTがオススメです。

TECH::EXPART


TECH::EXPARTは年齢制限がほとんどなく、誰でも未経験からエンジニア転職ができます。さらに、もし転職できなかったら全額返金してくれます。

普通このやり方だと転職成功率が下がる傾向があるのですが、TECH::EXPARTでは転職成功率99%(2019年12月時点)というハンパない実績があります。

まぁ一言でいえば、ライザップ系のプログラミングスクールですね。


教室も東京だけでなく、大阪・名古屋・博多など多数展開しています。なので東京の近くに住んでいなくても他の教室に通うことができると思います。

受講するための条件がないので、誰でも受講できるのがTECH::EXPARTの強みです。しかし、プログラミングも簡単ではないので、覚悟は必要ですよ。

気になった方はぜひどうぞ。

≫TECH::EXPARTはこちら
※転職できなかったら全額返金してくれます


※補足:同じ会社のサービスでプログラミングを無料で体験できます。
≫TECH::CAMPの無料体験はこちら

転職向けプログラミングスクールのまとめ


これからの時代は確実に転職が当たり前になりますし、IT人材の希少価値が高まっていくので、プログラミングスクールの需要はどんどん上がっていくと思います。

1番心配なのは、需要が高まりすぎてどんどん価格が高まってしまうことですね。TECH::EXPARTも年々価格が上昇しています。

さらに、価格が上昇しても不思議ではありません。


一つ言えることは、エンジニアの需要はなくなりません。今のうちに時代の流れに乗ってしまい、プログラミングスキルを身につける事をおすすめします。

今回はこれくらいにしたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

プログラミングスクールのまとめ

≫GEEK JOB
※無料で受講・転職ができる

≫TECH::EXPART
※転職できなかったら全額返金

【人気記事】
≫【無料あり】プログラミングスクールで転職するのにおすすめなのはどこ?

コメントを残す